【予告】波佐見町景観計画(素案)について

2015.01.28 Wednesday

0
    迂闊でした。波佐見町の情報を見過ごしていた私でした。
    昨年12月3日まで、波佐見町景観計画についてパブコメ受付がなされていたのですね。

    とっくに期限は過ぎていて、コメントの概要と、それに対する町としての
    考え方が公表されておりますので、
    遅ればせながら、これからきちんと素案を読み込んで、
    私見をまとめたいと思います。勝負がついたあとの後出しジャンケンをしても意味が無いですが、
    これをベースに、今後の波佐見について考えてみることは間違いなく有意義だと思いますので。

    波佐見町景観計画
    http://www.town.hasami.lg.jp/yakuba/doboku/keikan_keikaku.htm

    1.募集の要旨
     波佐見町では、良好な景観資源を次世代に引継いでいくために、平成24年に景観法に基づく「景観行政団体」になり、 町民の皆さんの共通の財産である波佐見町の良好な景観を守り育てていくために、昨年度から波佐見町景観計画策定業務を実施しています。
     このたび、町民のみなさんから広くご意見を頂き、町民・事業者・行政の協働による景観計画とするため、 意見募集(パブリック・コメント)を実施します。たくさんのご意見をお待ちしています。
    2.波佐見町景観計画(素案)とは
     平成16年に景観法が制定され、良好な景観形成を目指す市町は景観行政団体となることにより、 地域に合った独自の景観形成に関する施策を行うことができるようになりました。  景観計画は、景観行政団体(波佐見町)が、景観行政を進める際の基本的な計画となるものであり、 良好な景観の形成を図るため、その区域、良好な景観の形成に関する基本的な方針、 行為の制限に関する事項(建築物及び工作物の建設や開発行為の際に対する制限)等を定めるものです。

    なお、すでに意見募集は2014年12月3日で締め切られていますので、お気をつけ下さい。

    JUGEMテーマ:田舎暮らし
    コメント
    コメントする